ヤンマーボート

ヤンマーボート

現在のヤンマーボートは、ディーゼルエンジン搭載の、船内外機とシャフト船のラインナップで、船外機艇は無いようです。

個人的には、昔のFX19が気に入っているのですが。

ヤンマーとヤマハの船内外機艇を比べると、エンジンルームが釣り座として使いやすいので、ヤンマーのボートが好きです。

ヤンマーのプレジャーボートはザルパ・ウィングラン・トップラン・はやかぜ・マリンハンターの各シリーズで構成されています。

この中で、金額や置き場所などを無視して、単純に欲しい船は、「トップラン26絆人」です。

充実したキャビンと釣りやすい船体、パワフルなエンジンが魅力です。

しかし、現実的には、トップランのEF21Zや、FX20Zが使い勝手よく、沖防波堤のテトラ周りをワームで探るような釣り方が多い、私の行動パターンには向いていると思います。

ヤンマーのボートはディーゼルエンジンを搭載する分、どうしても高額になってしまいます。

燃料代もガソリン代より安い軽油とはいえ、ボートの価格差分を燃料代の差分で補うには、かなりの使用時間が必要になります。

個人で免税軽油を使うにも手続きが面倒そうですし。

私のようなトレーラブル前提の場合、重量的にも重くなる、ディーゼル船は向いていないでしょう。

だけどやっぱり、FX19が気に入ってます。

【人気blogランキングに御協力お願いします】
【にほんブログ村 ヨット・ボート】
【人気ブログランキング・ブログの殿堂】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。