アキレス・ゴムボート

ゴムボートと言えば「アキレス」と言うくらい、ゴムボートでは国内NO1のメーカー。

現在のラインナップは、

プロユースのSU・SG・SE・HBシリーズ
一般向けパワーボートのHB・FM・LF・LD・LSIシリーズ
手漕ぎボートのEUC・EC・EZシリーズ
ラフティング用のDR・RJB・RSBシリーズ
PVC素材製のPVシリーズ

で構成されています。

これらの中で、釣りを目的として選ぶとすれば、やはりFMシリーズがメインになるでしょう。

FMシリーズは、船長(332・315・295)とフロアの種類(エアボード・アルミ)の組み合わせで、5モデル構成となっています。(295はエアボードのみ)

ボートのサイズは、其々の釣行パターンで変わってきますが、フロアの種類は、使い勝手から考えると、エアボードが断然楽です。

アルミボードの安定感も魅力ですが、組み立ての手軽さと、332サイズで17kgの重量差を考えるとエアボードが有利です。

旧モデルでは不評だった、船体回りの手綱ロープはベルトグリップに変更され、釣り針を引っ掛ける心配も減りました。

船型の自由度が少ないゴムボートですが、細かなところは年々進歩いているようです。

【人気blogランキングに御協力お願いします】
【にほんブログ村 ヨット・ボート】
【人気ブログランキング・ブログの殿堂】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。