ボートショー2007 in 横浜

3月15日から18日までの4日間にわたり、2007年ボートショーが横浜で開催されました。

各社から出展されたフィッシングボートを紹介します。

【スズキ X24】
昨年発表された、アグレッサーの上位モデルに位置するセンターコンソール艇。
全幅2.71mと幅広な船体に、250馬力のエンジンの組み合わせがセールスポイントのフィッシングボート。
個人的には、金銭的に余裕があれば一番欲しい船外機艇です。

【トヨタ PONAM-26】
2007年にマイナーチェンジされたポーナムで、釣りにもクルージングにもマルチに使えるボートです。
トヨタは販売が好調なようで、45FTのボートが3年先まで 予約でいっぱいだとか。

【ヤマハ YF-23EX FT60×2】
ご存知YF23のエンジンバリエーション艇。
以前はF80の2機掛けが有りましたが、展示艇は最新のコマンドリンクで武装した新エンジンFT60が乗ってます。
コマンドリンクはエンジン状態、航走状態、警報や点検メッセージなど多くの情報をメーターに表示して知らせ、使いやすさを向上させる総合システムです。

また、ヤマハの最小インボード艇である、UF-27I/Bも出展されていました。

【ヤンマー はやかぜEX26B】
ある意味、今回のショーで一番の目玉ボートと言えるボートです。
バウモーター、スパンカといった釣りのための装備はもちろんですが、一番の特徴は、バウの物入れをお風呂にできる、癒し系ボート機能です。
海上露天風呂付フィッシングボートとは、一度に色々楽しめる愉快な発想のボートですね。

【その他】
今回は各社大型クルーザーの出展が多かったようです。
ヤマハ新型30FTはベルフィーノを大きくしたような形で、イルカをイメージしたベルフィーノに対し、クジラといったイメージでしょうか?
また、ヤマハでは32ft・38ft・53ftと大型艇が出展されていました。

ニッサンも34ftのアッパーステーション付き新艇が展示されていました。

【人気blogランキングに御協力お願いします】
【にほんブログ村 ヨット・ボート】
【人気ブログランキング・ブログの殿堂】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。