ダイワ精工、輪島塗釣りざおの受注を開始

今日は釣具の話題です。

ダイワから、輪島塗の釣竿等が発売されたようです。

輪島塗で仕上げた高級釣り具「輪島漆芸 漆宝(しっぽう)シリーズ」で、受注生産のようです。

価格は36万7500―94万5000円で、ダイワ製品の中では最高額といい、全100本の受注を見込んでいるようです。

アユ、クロダイなど3種の釣りざおとヘラブナ向けのさおがけ、カワハギ用のリールのラインナップ。

黒地の漆に純金粉を使った蒔絵(まきえ)技法などで、魚や花をあしらい、高級漆器を手がける大向高洲堂(石川県輪島市)の職人が仕上げる名品だそうです。

海で使用後のメンテナンスや、ボートのロッドホルダーに無造作に差し込むことはできないでしょうね。




この記事へのトラックバック

【人気blogランキングに御協力お願いします】
【にほんブログ村 ヨット・ボート】
【人気ブログランキング・ブログの殿堂】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。